人気ブログランキング |

カテゴリ:夜空( 29 )

金星と木星

1月に入って、金星と木星の動きが随分大きく変化した。

新年を迎えて、たまたま観察していたこの二つの星の動きを撮ったものです。

2019年1月6日
b0022692_17584468.jpg

2019年1月7日
b0022692_18002990.jpg
2019年1月10日
b0022692_18044469.jpg
2019年1月14日
b0022692_18073617.jpg
2019年1月16日
b0022692_18091357.jpg
2019年1月16日
b0022692_18103920.jpg

by tamtium | 2019-01-21 18:11 | 夜空 | Comments(0)

星々の姿

久し振りに星空が見えたので、北の星の光跡や南東の空に昇る冬の星座などを撮ってみた。

しばらく星撮りをしなかったのでカメラの設定方法を忘れており、泥縄で勉強してしまった。


北の空の光跡(自宅の庭で)
北極星を中心に廻る北の星々。
左の木の上には、カシオペア座、
右下の木の左には、登り始めた北斗七星が・・・・。
b0022692_15040078.jpg

南東の空に昇るオリオン
一番上に、プレアデス星団(スバル)
その下にヒアデス星団(おうし座の頭)光るのはアルデバラン。
そして、メインのオリオン座。赤い星はペテルギウス。
左下の電線の中にこいぬ座のプロキオン。
オリオン座ノ下、送電線鉄塔の左脇に光るのがおおいぬ座のシリウス。
この三つの一等星を結ぶと冬の大三角形に・・・・。
b0022692_15173728.jpg

南東の星々の光跡
b0022692_15063294.jpg




by tamtium | 2018-11-16 15:33 | 夜空 | Comments(2)

後の月

今夜は十三夜。
後の月ともいい、十五夜と対で見るのがしきたりとか・・・・。

ちょと暗すぎたけれど・・・・

b0022692_20184542.jpg

by tamtium | 2018-10-21 20:19 | 夜空 | Comments(0)

月と火星の大接近

昨夜は月と火星が大接近。
久し振りに空を眺めたのであります。

月の左斜め下が火星

b0022692_08211550.jpg


by tamtium | 2018-10-19 08:21 | 夜空 | Comments(0)

星景写真

PENTAXカメラの機能の一つに、アストロレーサーというのがある。
別売りのO-GPS1をセットし、三脚にのせるだけでいい。
カメラ本体の手ブレ補正機能とO-GPS1のGPS機能とで、最大5分間の追尾撮影が出来る。

早速試しに南天の火星といて座の方向を撮ってみた。
市街地の明かりがかなり邪魔だけれど、結構綺麗に撮れていた。

左のTVアンテナの上方にある明るい星が火星。
右下の丸い樹木の左側に、いて座の南斗六星が見える。
その真上の方向に、天之川の中心方向が見える(はず)。
流石に明るすぎて銀河は見えない。
b0022692_16444012.jpg
撮影日時:2018/09/09 20:28:12
焦点距離:17.0 mm
35mm換算:25.0 mm
SS:20.9 秒
ISO感度:320
絞り:F4.0
露出プログラム:バルブ
測光モード:分割測光
画像データ:RAW
現像ソフト:SILKYPIX Developer Studio Pro 8


下の画像ならかなり見やすいかも知れない。
b0022692_16490785.jpg
撮影日時:2018/09/09 20:42:25
焦点距離:32.5 mm
35mm換算:49.0 mm
SS:49.9 秒
ISO感度:200
絞り:F4.5
露出プログラム:バルブ
測光モード:分割測光
画像データ:RAW
現像ソフト:SILKYPIX Developer Studio Pro 8


by tamtium | 2018-09-10 16:54 | 夜空 | Comments(0)

今夜は、皆既月食

今夜は、全国的に皆既月食が見られるという絶好のチャンスなのだが、
我が家から見える夕空にはかなりの雲がかかっている。
皆既の時間帯にどれだけ晴れることか・・・・。

さて、前回の投稿のあと風邪を引いてしまった。
お陰で、24日から今朝まで碌に食事も取れず、身体がふらついている状態。
今夜の皆既月食は、指をくわえて我慢することにしよう。

外の景色も碌に見られないで居たが、日当たりがよかったので庭へ出てみた。
何と、ゼツブンソウが可愛らしい花を開き始めていた。
疲れた身体には、心和むひとときだった。
b0022692_17092709.jpg
b0022692_17094993.jpg
b0022692_17101390.jpg

by tamtium | 2018-01-31 17:11 | 夜空

南の星たち

今日は、冬の南の空を彩る星座たちです

冬の大三角形を形作るオリオン座、こいぬ座、おおいぬ座
中でも一際輝くおおいぬ座のシリウスは第一等の星

オリオン座の西(画面では右)には、おうし座のアルデバランとV字形、その右上にはスバルが・・・・
オリオン座の東上(画面では左上)にはふたご座が横たわっている
また、オリオン座の足下にはうさぎ座があり、つましく輝く
私は、この様な冬の南天の星々がこよなく好きです

春夏秋冬、さまざまの星空が見られるけれど
冬の南天の星々ほど素晴らしい景色はないと思うのです

今年も綺麗に撮れたなって思います
b0022692_20555983.jpg
撮影データ
撮影日時:2018/01/13 21:02:38
カメラ:PENTAX KP
レンズ:TAMRON 10-24mm 3.5-4.5
画像データ:RAW
焦点距離:10.0 mm
35mm換算:15.0 mm
シャッタースピード:(連写設定で 25.0 秒
ISO感度:200
絞り: F3.5
露出補正: -0.30
露出:マニュアル露出
測光モード:分割測光
現像ソフト: SILKYPIX Developer Studio Pro 8

by tamtium | 2018-01-16 20:18 | 夜空

北の星たち

北の星の光跡を撮ってみた

今回はほぼ1時間の撮影
カメラ任せとは言え 1時間は長かった

撮影データ
カメラ:PENTAX KP
レンズ:TAMRON SP 10-24mm 3.5-4.5
焦点距離:10.0 mm
35mm換算:15.0 mm
シャッタースピード:連写25.0 秒
ISO感度:200
絞り:F3.5
露出補正:-0.30
露出:マニュアル露出
測光モード:分割測光
画像ファイル:RAW
現像用ソフトウェア:SILKYPIX Developer Studio Pro 8

画像をクリックすると大きな画像を見られます
b0022692_21014019.jpg


by tamtium | 2018-01-14 21:03 | 夜空

魚眼レンズによる南東の星空

今夜は、10-24mmの広角レンズで撮ってみた。
魚眼レンズと、今回の広角レンズは、ともに10mm設定。
昨日載せた画像と、今夜の画像を載せてみます。
レンズの違いがしっかり現れていると思った次第。

画像をクリックすると大きな画像を見ることが出来ます。

1.対角魚眼レンズ(10mm)
b0022692_12313283.jpg
2.広角レンズ(10mm)
b0022692_23334584.jpg
自分がどんな情景を撮りたいかによって、レンズを選択することが必要なのだと・・・・。



by tamtium | 2017-12-27 23:38 | 夜空

魚眼レンズによる南東の星空

昨日に続いて南東の星を撮った。

今回は50分の露出を試みた。

対角魚眼レンズの特性か、歪曲が強く、
天の赤道より南の動きはかなり弱められていた。
b0022692_12313283.jpg
北の空以外の星の光跡を写すには、広角レンズの方が確実かも知れない。

by tamtium | 2017-12-27 12:34 | 夜空