2018年 11月 16日 ( 1 )

星々の姿

久し振りに星空が見えたので、北の星の光跡や南東の空に昇る冬の星座などを撮ってみた。

しばらく星撮りをしなかったのでカメラの設定方法を忘れており、泥縄で勉強してしまった。


北の空の光跡(自宅の庭で)
北極星を中心に廻る北の星々。
左の木の上には、カシオペア座、
右下の木の左には、登り始めた北斗七星が・・・・。
b0022692_15040078.jpg

南東の空に昇るオリオン
一番上に、プレアデス星団(スバル)
その下にヒアデス星団(おうし座の頭)光るのはアルデバラン。
そして、メインのオリオン座。赤い星はペテルギウス。
左下の電線の中にこいぬ座のプロキオン。
オリオン座ノ下、送電線鉄塔の左脇に光るのがおおいぬ座のシリウス。
この三つの一等星を結ぶと冬の大三角形に・・・・。
b0022692_15173728.jpg

南東の星々の光跡
b0022692_15063294.jpg




[PR]
by tamtium | 2018-11-16 15:33 | 夜空 | Comments(2)