南の星たち

今日は、冬の南の空を彩る星座たちです

冬の大三角形を形作るオリオン座、こいぬ座、おおいぬ座
中でも一際輝くおおいぬ座のシリウスは第一等の星

オリオン座の西(画面では右)には、おうし座のアルデバランとV字形、その右上にはスバルが・・・・
オリオン座の東上(画面では左上)にはふたご座が横たわっている
また、オリオン座の足下にはうさぎ座があり、つましく輝く
私は、この様な冬の南天の星々がこよなく好きです

春夏秋冬、さまざまの星空が見られるけれど
冬の南天の星々ほど素晴らしい景色はないと思うのです

今年も綺麗に撮れたなって思います
b0022692_20555983.jpg
撮影データ
撮影日時:2018/01/13 21:02:38
カメラ:PENTAX KP
レンズ:TAMRON 10-24mm 3.5-4.5
画像データ:RAW
焦点距離:10.0 mm
35mm換算:15.0 mm
シャッタースピード:(連写設定で 25.0 秒
ISO感度:200
絞り: F3.5
露出補正: -0.30
露出:マニュアル露出
測光モード:分割測光
現像ソフト: SILKYPIX Developer Studio Pro 8

[PR]
by tamtium | 2018-01-16 20:18 | 夜空 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今冬の初雪 北の星たち >>