印旛沼夕景

久し振りに印旛沼の夕景を見に行ってきました。

冬至まで約一ヶ月なので、夕日の沈む方角は北西の空。
印旛沼の夕景を撮るのは自分には難しいのでありました。


快晴の空だから雲が焼けるわけではないのですが、
地表に近い空は茜色になり、夕日の回りはまっ赤っかなのでした。
b0022692_042132.jpg

b0022692_051015.jpg



陽が沈んで暫くすると、沼の水面が空の茜色を映して美しく彩られたのでありました。

b0022692_0134993.jpg



東の空を見ると、13夜の月が顔を出していました。
b0022692_07849.jpg

b0022692_074483.jpg

[PR]
by tamtium | 2013-11-17 00:16 | 印旛沼 | Comments(8)
Commented by 熊公 at 2013-11-17 09:08 x
三枚目、好きで~~~~す!!!
Commented by tamtium at 2013-11-17 11:37
★熊殿

ありがとうございます。
穏やかな夕暮れでありました。
Commented by budoudana-de at 2013-11-17 13:22
こんにちは~。
全国的に晴天に恵まれて、夕景から月夜まで多くの方々が空を見上げたことでしょうね。
見応えある大きな太陽と月でした。♪
湖面に映える夕陽もススキ越しに見える月もとても美しいです。
ありがとう!の一日でした。
Commented by kiyooku at 2013-11-17 17:04
こんにちは
素敵な一日の終わりをとらえてますね~
本当に日が沈むのが早くて、中々写せないです。
沈んだ後の空の雰囲気は素敵ですよね。
3枚目がお気に入りです。
Commented by tamtium at 2013-11-17 19:32
★budoudana-deさん、今晩は。

このところ、すっかり陽が短くなってしまいました。
こんなに太陽と月を間近に見たのも、思し召しなのかも・・・・。
素敵な太陽と月でありました!!
Commented by tamtium at 2013-11-17 19:38
★kiyookuさん、今晩は。

kiyookuさんの星空には敵いませんが、星空や月夜の空はいつ見ても素敵だと思います。
これは、私たちの祖先が、空の光に導かれながら、一足一足歩んできた証なのでしょうね~。

お互い、『老人世帯』であります。身体には十二分に気をつけて健康に過ごして参りましょう!
Commented by きょんち at 2013-11-17 21:54 x
懐かしい佐倉の風景です~~
②が好きです、三脚は使用されました?
もし使用されたのならもう少しだけスローシャッターにすると
湖面の映像が滑らかになるのでは?
ただ三脚はいつも使えるわけではないので(立てられない場合もありますよね~)そうならお許しくださいませ<(_ _)>
Commented by tamtium at 2013-11-17 22:06
★きょんちさん、今晩は。
ご教示ありがとうございます。
これは、手持ちでした。三脚持参したのですが、車に置き忘れたので、橋の欄干に手で固定して撮っています。
今度、忘れずにやってみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 秋を拾いに 明けの空 >>