六地蔵

我が家のある地域は古くからの村があり,神社とお寺がある。
そのお寺の門前に六地蔵はおわします。
六地蔵は、六道(地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上)に迷い苦しむ全ての人々を救済するように願って祀られた六体の地蔵菩薩をいうのだそうだ。

b0022692_10162423.jpg






ツニア・アルバという花が咲きました。
頂き物で,一昨年は深く植えすぎて,昨年は植えるのが遅れたため,どちらも花を見ることが出来ませんでした。
今年は,3月末に芽が出ているのを確認して,6号鉢に3本ずつ極く浅く植えました。
先週初めに花穂が出て,一昨日から咲き出しました。
b0022692_10245417.jpg

[PR]
by tamtium | 2009-07-02 10:25 | Comments(4)
Commented by biwahama at 2009-07-02 11:39
実家近江八幡のお墓の入り口に六地蔵さんがおられます。
とてもいい顔をされているので 思わず合掌します^^
六体の持つ意味や謂れ 初めて知りました。ピンクのヨダレかけが綺麗ですね。
ツニア・アルバという花も初めてです。大事に手入れされているから
花もちゃんと、解っているみたいですね^^
Commented by taka at 2009-07-02 11:45 x
>biwahamaさん,こんにちは。
詳しいことはよく知らないのですが,検索したところ,このようなことが出てきました。
Commented by 五郎 at 2009-07-02 21:13 x
六地蔵で思い出して、先日行った高幡不動尊の地蔵さまを見直したところ
同じく六体でした、同じような意味があったのですね、全く知りませんでした
人々を救済する目的があったなんて、これで少し利口になりました!
Commented by taka at 2009-07-03 09:00 x
>五郎さん,こんにちは。
実は,師匠の受け売りでして…エヘヘ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 庭の花 裏磐梯 ⑤ 裏磐梯のブナ林 >>