<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

夕景


台風一過の夕べ,半月が美しい。
ススキの穂も次第に開きだし,風情を添える。

そんな景色が見えました。

b0022692_2051298.jpg

b0022692_20512461.jpg

b0022692_20514916.jpg

モレア・ポリスタキア
b0022692_2052648.jpg

[PR]
by tamtium | 2009-10-27 20:52 | Comments(10)

お仲間


b0022692_17593779.jpg

[PR]
by tamtium | 2009-10-26 18:40 | Comments(0)

佐原の秋祭り

きょうは,お散歩ネットの撮影会で佐原の秋祭りを見に行ってきまいた。
何度行っても見飽きないから不思議です。
初めて夜の様子を見ました。
みんな活き活きとして,車を引いたり,のの字廻しをしたり,踊ったりしていました。
きょうは,ほんの一コマのみです。

①手踊り1
b0022692_23554075.jpg

②山車に灯が点って
b0022692_23555398.jpg

③手踊り2
大きな声で歌い,かけ声を掛け楽しそうに踊っていました。
b0022692_235673.jpg

④のの字廻し
b0022692_23561989.jpg


半被などは総て自前,参加は希望者,毎年行われるのですから,かなりの出費になるのでしょうね。


[PR]
by tamtium | 2009-10-11 00:03 | Comments(8)

羅漢さん

羅漢さんを見に行ってきた。1,500羅漢といわれている。
確かに,そのくらいはあると思います。
でも,なかなか難しかったです。

① 大仏
b0022692_1828513.jpg

b0022692_18292127.jpg

③ 苦悩
b0022692_1830933.jpg

b0022692_18322216.jpg

⑤ 聖徳太子像
b0022692_18401639.jpg

[PR]
by tamtium | 2009-10-06 18:42 | Comments(0)

定置網漁見学撮影会③-水揚げ

定置網漁が終わる頃,我々見学者は再び湊へもどる。
作業を終えた漁船が入港し岸壁に横付けになる。
漁船の船倉から網で魚を掬い上げては,選別機の受け場所へ。
揚げられた魚は選別機に添って流れ,漁師の手で大中小と選別される。
漁師の目の鋭さは,漁の最中と同じであった。まさに真剣勝負……。

選別係の足下の籠には選別された魚がどんどん投げ入れられていく。
選別作業場も寸時を争う戦場なのだ。

①氷詰めにした魚を船倉から掬い上げ,
b0022692_2004415.jpg

②選別作業台の魚受けに開けられる
b0022692_2033872.jpg

③選別機を流れていった魚は,漁師の手で素早く仕分けされる。
b0022692_2015535.jpg

④これはシイラ,こんなのも大事にされる。
b0022692_2022883.jpg

⑤水揚げ作業の終わった後には,待ちかねていたカモメやカラス,鷺たちがむらがって始末してくれる。
b0022692_2062390.jpg

[PR]
by tamtium | 2009-10-03 20:14 | Comments(0)

定置網漁の見学撮影会②

カメラの設定を間違ったのでとても見づらいですが,
未熟者めと言うことでご免なさってください!

早朝5時過ぎ,漸く出船。と言うのも,漁船が出た後でなければ見学船は出られないわけで…
見学船が出船したのは5時15分頃でした。

①親船の方で網を搾って,漁船の網の方へ魚を追い込んでいくのだそうです。
b0022692_22173826.jpg

②小舟が網の中に入って,魚の状況を見るのだそうです。
b0022692_22235957.jpg

③カモメたちが水面に出てきた小魚を啄んでいます。
b0022692_22253019.jpg

④網を絞ります
b0022692_22265176.jpg

⑤網を絞ります。
b0022692_22281778.jpg

⑥この日は,太刀魚がもの凄くあがりました。
b0022692_2229398.jpg

⑦狭くなった網の中の魚をどんどん掬い上げます。
b0022692_22311884.jpg

⑧収獲:大きな網でどんどん掬って船倉に入れてきます。
b0022692_2233181.jpg

⑨漁師の皆さんは「今朝は不漁」と仰いましたが,私には大漁!興奮したひとときでした。
b0022692_22381391.jpg


More ときに人でなし?
[PR]
by tamtium | 2009-10-01 22:55 | Comments(0)