<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

裏磐梯 ⑤ 裏磐梯のブナ林

小野川湖畔からの朝焼けは,残念ながら雨のため撤退。
主催者が,案内人と打ち合わせて,かなり離れたところのブナ林へいくことに。
現地まで車で30分程,さらに徒歩30分程山道を登るのである。雨が降らないでくれることを祈る。
その道は,檜原から大塩を経て喜多方へ抜ける道路で,今は廃道になっていた。

見事なブナ林でした。誰も入らない場所なだけに道路部分には昨年の落ち葉がたくさん積もっていた。

b0022692_1226297.jpg

b0022692_12273962.jpg

b0022692_12282073.jpg

b0022692_12284545.jpg

b0022692_12302387.jpg


いよいよ引き上げる段になり,あと二曲がりすれば車に着くところで,またもや雨。
しかもかなり強い降りだ。大きな朴の木の下で雨宿り。
なかなか雨はやまず,仕方なしに雨に打たれて車まで歩く。
あと一曲がりというところで,案内者が車で迎えに来てくれた。
雨具はなんとしても必須なのであった。
[PR]
by tamtium | 2009-06-27 12:40 | Comments(4)

裏磐梯 ④ 小野川湖の朝

裏磐梯撮影会の2日目。
午前3:30起床。身支度を調えて4:00に目的地へ向かう。小野川湖畔と思われる場所へ。
ペンションオーナーの案内で,撮影場所を確保。
そのうち,2パーティーほどが来たけれど,諦めて帰る人も。
ご夫婦で見えた方もありましたが,奥さんがべらべらおしゃべりをしているうちに,ご主人は何処かへ消えてしまいました。
こういう夫婦もかなり珍しいかと。
雨で撤退した後の話ですが,この夫婦に関しては
①「旦那が可哀想だ」
②「旦那は諦めている」
③「旦那はそれを良いことにして自分の楽しみをがっちり守っているのだ」
と言う感想が出ました。
わたしは,最後の雰囲気かな~って思いました。
奥さんは,千葉県の人でした。
世の奥様方,あなたの旦那様は決して「馬鹿」ではないのですぞ!!!

b0022692_175043.jpg

b0022692_17505486.jpg

b0022692_1753020.jpg

どうやら場所の確保ができ,朝日が昇る頃になると,
な,なんと,雨です。それも篠突く雨!
b0022692_1804161.jpg

結局,撤退することになりました。
[PR]
by tamtium | 2009-06-22 18:04 | Comments(4)

裏磐梯③…檜原湖夕景

渓流での撮影のあと,檜原湖の夕景を撮ることに。
最終的には夕陽の沈む姿は見られなかったが,それなりに美しい夕景を見ることが出来た。
檜原湖は,バスフィッシングが盛んで,毎日釣り人が釣りを楽しんでいるそうだ。
間もなく営業時間が終わると見えて,続々と帰ってくるところであった。
b0022692_151215.jpg

b0022692_1513238.jpg

b0022692_1514955.jpg

b0022692_15144067.jpg

b0022692_1515021.jpg

[PR]
by tamtium | 2009-06-21 15:15 | Comments(4)

裏磐梯 ②

6月13日の裏磐梯の続きです。
この渓流は,ちょっと見は十和田湖からの渓流「奥入瀬渓流」の雰囲気がありました。
思うように選定できないので,自分なりに良しとしたものをアップし続けます。

b0022692_18145615.jpg

b0022692_18154081.jpg

b0022692_18163192.jpg

b0022692_18191945.jpg

b0022692_18205255.jpg

b0022692_18221251.jpg

[PR]
by tamtium | 2009-06-19 18:22 | Comments(2)

裏磐梯の渓流①

現地に到着して,さっそく昼食。と,思いきや,時間がまだでした。
今夜宿泊するペンションのオーナー(プロの写真家)が開いているギャラリーを見学。
ようやく,お昼の時間となりました~~!
メニューは手打ち蕎麦。お店は檜原地区にあるお店「蕎麦古家」さん。
彼の地の民家風に囲炉裏がありました。
囲炉裏のまわりを囲んで11人(全員男性)が座るとけっこうな雰囲気です。
お蕎麦は,味佳し,風味佳し,歯ごたえ佳し。堪能しました。(写真が無くて残念)

昼食後,いよいよ撮影です。
ペンションのオーナーの案内で,檜原湖の注ぐ渓流へ向かいました。
渓流を撮るのは初めての私は,興奮状態です!
果たして,どんな写真が撮れたのでしょうか。(x_x)
恥を忍んでアップします。(^^ゞ

b0022692_19581036.jpg

b0022692_1959157.jpg

b0022692_1959492.jpg

b0022692_2025689.jpg

b0022692_20254129.jpg


今日は,ここまでです。明日もアップします。(^^ゞ
[PR]
by tamtium | 2009-06-16 20:26 | Comments(4)

裏磐梯

6月13日~14日と,写真仲間の誘いで福島の裏磐梯へ行ってきました。
あいにくの天候で,すっきりと晴れわたることはありませんでしたが,それなりに楽しく映画できました。

困ったことに,撮りまくった画像の選択に四苦八苦しています。
それも当然,目移りはするは,直感的にいい加減に対象を決めるから,自分の考え方が曖昧なのだから仕方がありません。したがって,撮った画像もいい加減なものがほとんど~~!!

ともあれ,自分の思い込みを排して選別に励まなければと思うのであります。
(なかなかそうは行きませんけれどね~~!)

福島県裏磐梯の檜原湖は,明治の磐梯山爆発でできた湖。
この湖の北西端に檜原地区がある。爆発でできた湖の底に沈んだ旧檜原村の人たちが移り住んだところだそうだ。
湖のへりには当時の鳥居が立っていた。今は,モーターボートがうなりを上げて湖面を疾走する。
b0022692_2033932.jpg


湖底に沈んだ村の墓地から,湖の渇水時に引き上げた五輪の塔が祀ってありました。
b0022692_20333864.jpg

[PR]
by tamtium | 2009-06-15 20:34 | Comments(6)

バラ

京成バラ園へ行ったときの後出しです。
バラは最盛期を過ぎていました。
遠目に見ればまだまだ見応えはありましたが,ほぼ80%は見難くなっていました。
景色を撮ることが頭から離れてしまい,まだ綺麗なバラを追っかけていました。
でも,こうして見るとつまらない撮り方でした。
こんなのはだすな!と,叱られそうですが……
b0022692_19234697.jpg

b0022692_1924265.jpg

b0022692_1925421.jpg

b0022692_1926390.jpg

[PR]
by tamtium | 2009-06-05 19:31 | | Comments(2)

ある日の夕空

b0022692_18305799.jpg

b0022692_1833964.jpg

[PR]
by tamtium | 2009-06-04 18:33 | Comments(2)