<   2006年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

いただき物

先日,拡大の仲間から素敵なランを沢山いただきました。
そのうちの2種です。
曇り空なのであまりキリリとは撮れませんでした。
フォトショ3でレタッチしてます。
b0022692_18393742.jpg
b0022692_1840272.jpg

天気がよいときにキリッと撮りたいとおもいます。
[PR]
by tamtium | 2006-02-28 18:44 | Comments(0)

待ち遠しい春

今年は寒さが厳しかったせいで花木や草花類もみな遅れている。
でも,それぞれが春を迎える準備をしている。

3センチほどになったボタンの花芽
b0022692_23192933.jpg


ちょこっと顔を出したヒヤシンスの花芽
b0022692_23194092.jpg

[PR]
by tamtium | 2006-02-27 23:24 | Comments(6)

日本翁草

日本翁草は,絶滅危惧種だそうです。
これは,翁草の蕾です。
なぜ,絶滅危惧種の翁草を持っているかって?
少しでも殖やして,広げたいと思っているから。
わが家でうまくいったら,他所へも分けてあげたい。
そして,こっそりとどこかの林の中に植えてきたい。
そんな思いで育てています。
b0022692_21461934.jpg

[PR]
by tamtium | 2006-02-26 21:51 | Comments(6)

雪割草

庭の鉢物を眺めていたら,雪割草が開いていた。
一昨日は蕾だったのでまだ咲かないだろうと思っていたのだけれど,季節を感じてくれたのだろうか。

3月3日から5日まで,川村美術館のギャラリーで恒例の雪割草展がある。
自然のものとは違うけれど,交配に交配を重ねて新しいものを作り,丹誠込めて栽培しておられる。
美しさを求め,その成果を見せて貰えるのは嬉しい。
b0022692_18313569.jpg
b0022692_1832225.jpg

[PR]
by tamtium | 2006-02-25 18:33 | Comments(10)

能登から帰ったマラコイデス

この花は,前にも書いたとおり,能登の方が里帰りさせて下さった花です。
3株里帰りしてくださったのです。
そのうちの一つ,一番小さかったものですが,植木鉢で一番先に花が開きました。
花っていいですね~。
b0022692_18475265.jpg

花の下に新しい蕾が出てきました。これからが楽しい季節です!
b0022692_18495299.jpg

[PR]
by tamtium | 2006-02-24 18:50 | Comments(8)

プリムラマラコイデス

いつもなら1月半ばには綺麗に咲くのだが,この冬の寒さはマラコイデスさえ萎縮させてしまったようだ。
それでも,漸く咲いてくれたのでホッとしている。
ホッとするというのは,単に空気の暖かさだけでのことではない。
心の内に感じる温かさが基底にあっての思いかな~。
b0022692_20443373.jpg

[PR]
by tamtium | 2006-02-23 20:49 | Comments(8)

オウバイが

咲きました。
↓に載せたオウバイの花芽が開きました。
早春の草花は黄色や白が多いですね。
これはなぜなのでしょうね。
b0022692_1824374.jpg

[PR]
by tamtium | 2006-02-22 18:03 | Comments(6)

春を待つ

オウバイの花芽がもう形を整えていた。
間もなくさきますね~。やっぱり春近視!
b0022692_23334471.jpg


これは,ウグイスカグラの芽
もうすっかり準備が整っているみたい。
b0022692_23341256.jpg


どちらも間もなく花開き,素敵な春を見せてくれる。
[PR]
by tamtium | 2006-02-21 23:37 | Comments(2)

マンサクの花

間もなく終わりになる「マンサク」
このところの異常な気温の変化もものともせず,美しく咲きそろったマンサク。
この花に,春の音と力強さを感じる。
b0022692_2313264.jpg

[PR]
by tamtium | 2006-02-19 23:16 | Comments(6)

鉢植えで咲く

クリスマスローズです。
今年で2年目ですが,栽培が下手で,なかなかです。
b0022692_1921256.jpg


漸く咲いた冬至梅
b0022692_2059297.jpg

[PR]
by tamtium | 2006-02-18 19:04 | Comments(10)